放浪

Born To Be Happy
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
Camera Talk
Shampoo Presents

BLOGS

dailinoiz
毎日更新、RAW写真ブログです。

HeRe
世界中の素敵な写真を集めています。

SHARE & SNS

Camera Talk
トイフォト中心に素敵な写真がいっぱい
オススメ!

flickr
世界最大級の写真共有サイト
細々と

MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - | - |
欲しいカメラ

内外にメイン機の買い換えを宣言してからはや一年。
いまやデジタルカメラの購入に旬の時期はなく、これくらい考えることは予期はしていましたけどね(^^ゞ

今、デジタルカメラの大きな流れを確認してみます。
1.画素数ではなく、センサーサイズそのものの大型化。ようやくフルサイズの価格が下がりつつあり、それは特に一眼レフにおいてはレンズの焦点距離が35mmカメラと一致するということ。つまり50mmを標準として、28mmを広角として使えるようになる。
2.ローパスレス化。デジタルカメラにおいては「必要悪」とすら見られていたローパスフィルターを省いたモデルが続々登場。特に理論的にローパスフィルターの必要性が全くないシグマのフォビオンは、超絶画質としか言いようがありません。
3.カメラジャンルの多様化とその定着。一眼レフ・ノンフレックス一眼(所謂ミラーレス)・RAWコンデジ・JPGコンデジ(トイデジ含む)・スマホとそれぞれどれが良いということでなく、用途や気分でそれぞれを楽しむべき時代になったと実感されます。

次にそうは言っても一個人でしかない私の指向と嗜好を思考してみます。
1.一眼レフのあの形には意味があり、やはり一番使いやすいカメラの形だと思う。
2.やっぱりファインダー、出来れば光学ファインダーが欲しい。
3.なるべく長く使いたいので、なるべくセンサーが大きくて新しい機種が良い。
4.何台も買えるわけではないので、普遍的なカメラが良い(クセの強いカメラは好きでも無理)。
5.レンズ資産が活かせるほうが良い。

上記整理しますと
1.と2.から一眼レフ確定。
3.でそこからオリンパスとパナソニックが消えます。
4.でシグマは残念ながら見送り・・・(涙)
5.でキヤノンとペンタックスも消えます。

というわけでニコンかソニー。
というかD7100あたりが本命だったのですが、ここへ来てα65が本命になりつつあります。
ソニーは光学ファインダーじゃないから一眼レフじゃないだろうがって声もありそうですが、実際私もEVFに信用がなかったのですが最近認識を改めました。
中古の価格もこなれてきています。
それにミノルタ50mmF1.4とシグマ90mmマクロF2.8という手持ちの優秀なレンズが使える上に、レンズ資産自体αマウントが一番多いのです。
昔はペンタにSONYって書いてあることに違和感があったのですが、もう慣れました。
そして、フルサイズでもローパスレスでもない。って言うか厳密には一眼レフですらない(笑)

フルサイズはニコンにしよう。
サブ機はシグマにしよう。
などとと夢物語(と書いてタワゴトと読む)は続きます。
スポンサーサイト
- | 22:08 | - | - | - | - |
コメント
from: kikuike   2013/07/17 12:35 AM
フジフィルムのX-Pro1が、使いやすくて、かっこよす。です。
from: Amarok   2013/07/17 10:05 PM
きくさん、こんにちは。

私は一眼レフ派なのでX-Pro1は対象外ですが、レンジファインダー派には最高のデジタルですね。
デジタルにおいては、レンジファインダーに相当するのがノンフレックスなのだと思います。
光学ファインダーにローパスレス設計のセンサー、なんと言ってもノンフレックスはオールドレンズの活用が魅力ですよね。

ただ、フジはフィルムメーカーとしてのこだわりがあるのはわかるのだけど、カメラの加工能力を誇るあまりにRAWを否定するかのような姿勢が少し気になります。
「JPGが良いからRAW撮りは不要」、みたいな言い方はまるで「自家現像はやめなさい、全部ポラロイドで撮りなさい」って言っているのと同じじゃないかと思うんですよね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://amarok.jugem.jp/trackback/398
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.